缶コーヒーに含まれているカフェイン量の秘密とは?

缶コーヒー カフェイン

 

カフェインの入っている食品として思い浮かべるのがコーヒーでしょう。他にも緑茶や紅茶、コーラといった身近なものにも含まれているので、1日に摂取する量は意外と多くなりがちです。

 

そんな中、缶コーヒーに含まれているカフェインの量があなどれないと噂されています。中にはエナジードリンクすら超える含有量が含まれているのだとか。

 

一体どうなっているのでしょうか・・・。

 

 

缶コーヒーは簡単に買えてカフェインも豊富

 

缶コーヒー カフェイン

 

コーヒーをどうやって飲むかは大きな課題です。会社にバリスタがあり、淹れたてのコーヒーが飲める環境であれば問題はありませんが、そんな人ばっかりではありませんよね。

 

移動先やちょっとした一息に頼りになるのが、時代が変わってもやはり缶コーヒーですよね。自動販売機でも売られていて、手ごろな飲みきりサイズなのがまたベストです。

 

缶コーヒー カフェイン

 

ところが、最近缶コーヒーの環境も様変わりしているようです。というのも、自動販売機ではなくコンビニやスーパーで缶コーヒーを買う人が増えてきたんですね。

 

自動販売機では売れない形状をしたボトルなどを採用しているメーカーとしては、販売場所が減るのですが、収益を考えると小売店に並べたほうが売れると判断し、そういった戦略に出ています。

 

スポンサーリンク

ブラックコーヒーがダイエットに効果的な5つの理由

 

缶コーヒーは、今まで190mlというサイズが主流でした。多くても250mlということで、500mlのペットボトル飲料が多い中では、サイズはかなり小さい。

 

それでも当初は満足でしたが、消費者のニーズが年々高まり大容量のボトルコーヒーが販売されるようになったのです。これはまさに缶を大きくしただけで中身を変えてはいないタイプのものですね。

 

 

1日2本でカフェイン過剰摂取になる!?

 

缶コーヒー カフェイン

 

味わいなどは変わらないのですが、大きく違うのがカフェイン量です。

 

今までは190mlだったので表記されている数値の2倍ぐらいを見ておけば良かったのですが、ボトルに進化するとさらに増やして考えていかなければなりません。

 

最近販売されている缶タイプのコーヒーは、容量が約400mlとなっており表記の約4倍しなければなりません。もし100mlあたり60mgだとしたら、4倍の240mgになります。

 

スポンサーリンク

 

この数字は、市販されているエナジードリンクよりも多くのカフェインが入っていることになります。

 

眠気覚ましにはもってこいですが、成人が1日に摂取できるカフェインの目安は1日400mgとされています。

 

大きめのコーヒーは2本飲んだら基準値を超えてしまうので、飲みすぎにだけは注意しましょう。

 

 

カフェインの濃度は缶コーヒーと変わらない

 

缶コーヒー カフェイン

 

カフェインの濃度という点では変わらないのですが、量によって摂取する量が自然と増えることで、カフェインの摂り過ぎが最近になって心配されています。

 

缶コーヒーは190mlでおよそ120mgのカフェインが入っていますので、1日に4本を飲んだら基準値を超えてしまいます。

 

そうならないためにも、缶コーヒーを飲む頻度を抑えたりノンカフェインの缶コーヒーを購入するなど工夫が必要かもしれません。

引き続き、「コーヒーの効果・効能」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「コーヒーの効果・効能」 人気記事ランキング


缶コーヒー カフェイン
コーヒーは健康に良い!カフェインを摂取する4つのメリット



缶コーヒー カフェイン
ダイエットにも効果的!コーヒーの凄すぎる4つの効果・効能



缶コーヒー カフェイン
コーヒーを飲みすぎると危険?カフェインがもたらす3つの悪影響



缶コーヒー カフェイン
ブラックコーヒーがダイエットに効果的な5つの理由



缶コーヒー カフェイン
コーヒー好きなら知っておきたい7種類の人気コーヒーはこれ!



缶コーヒー カフェイン
コーヒーを飲むと発症する頭痛…カフェインと頭痛の関係とは?



缶コーヒー カフェイン
コーヒーが便秘に効くって本当?カエフェインの「便秘解消」効果



缶コーヒー カフェイン
コーヒーを飲むだけで良い!凄すぎる4つの効果・効能



缶コーヒー カフェイン
インスタントコーヒーを美味しく飲む4つのテクニック



缶コーヒー カフェイン
鮮度が命!「コーヒー豆」を上手に保存する2つのコツ



缶コーヒー カフェイン
コーヒーで体調不良に!もしかしたらコーヒーアレルギーかも



缶コーヒー カフェイン
コーヒーを飲むと口臭がキツくなる4つの原因



缶コーヒー カフェイン
コーヒーの利尿作用がもたらす2つのメリット・デメリット



缶コーヒー カフェイン
コーヒーが風邪に効く4つの理由!頭痛と発熱を抑えてくれる?



缶コーヒー カフェイン
コーヒーが劇的に美味しくなるおすすめミルク4選



缶コーヒー カフェイン
缶コーヒーに含まれているカフェイン量の秘密とは?



缶コーヒー カフェイン
コーヒーがダイエットに効果的な4つの理由



缶コーヒー カフェイン
コーヒーの酸味に隠された4つの特徴!生豆と焙煎後の違いとは?